転職活動時の注意点について

何年か働いてそれなりに仕事の実績をつけてからまた他の会社で実力を試したいや新たに別の職場・仕事をしてみたいなど転職をする動機は人それぞれです。

ここで転職活動をする際の注意点について書きたいと思います。まず転職をする際に何を一番重視するのか決めることです。



これは転職してからも困難な場合にぶつかった時に自分が何のために転職をしたのかをしっかりと決めていないとまた転職したいと感じてしまうからです。



仕事内容や勤務地などどれが一番譲れない条件であるのかをしっかり決めてから活動することが大事です。

そして活動をする間も今の仕事を続けながら活動することが大事です。


面接で仕事をすでにやめてしまったというと面接官に対して辛抱がないといった印象を与えてしまい不利となりますので、出来るだけ現職を続けながら活動することが大事です。当然のことながら面接では志望動機と何がやりたいのか、自分には何が出来るのかをアピールする必要があります。

ですので受ける会社についての研究や同業他社についてもどんなことをしている会社なのか調べることが必要です。
その会社でどんな仕事をしたいのかイメージすることで志望動機を説明することが出来ます。



またこれまでにどのような仕事をしてきて何が出来るのかを整理して面接ではアピールすることが大事です。



一番はこれからこの会社に入ってこんなことを一緒に頑張りたいということを面接官に伝えて、一緒に仕事したいという印象を持たせることです。



https://www.youtube.com/watch?v=BZfb1HwP82c
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/33-20.html
http://wwwtb.mlit.go.jp/kanto/jidou_koutu/tabi2/ud-taxi/ud-group.html